読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿駅にて

曇天であった。 厚い雲に覆われた空は、晴天とのコントラストを強く感じさせ、かつ暗い心情を表現するのによく引き合いに出される。音も「どん・てん」と発声時に重低音を響かせやすい構成だ。陰鬱な佇まいに溢れており、情緒を描写するときの一単語として機…

東京の地下空間

東京の地下が好きだ。 いや、正しくは大都市の地下が好きだ。 大都市、と汎用性の高いワードチョイスをしたが、僕は東京以外の大都市をよく知らないので、やっぱり東京の地下が好きだ、と言った方が正確だろう。もしくは東京都の地下。 しかし東京の地下から…